<   2007年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

リトミック体験

花粉症になって10年あまり、ほとんど病院に掛かったことがなく、つらいときだけ
鼻炎カプセルで凌いでいたが、先日近所の病院で血液検査をしてもらった。
「スギ+3 ヒノキ+2」
2月早々から5月中旬までつらいのはこのためだったか、と今更ながら納得。
今回、夜に1錠だけ飲む薬を処方してもらっている。これが快適。
こんな春もあったのね、と薬のすごさを実感中。

今日はサークルの活動日。
毎回いろんなイベントが用意されており、今回はリトミックサークルの体験だった。
2人組みの先生のピアノに合わせて、「うさぎとかめ」のパネルシアターや
歌に合わせて音の出るおもちゃを振ったり、手遊びをしたり。
まーが意外にもノリノリで、カメの山登りのシーンでは
「ンショ ンショ」
と言ったり、
おもちゃのチャチャチャでは一緒に「チャチャチャ」と歌ったり、
手拍子も何気にリズムに合っていた。

春から新しい生徒を募集しているとのことで、とりあえず実際の授業に参加させて
もらうことにした。
私としてはまだお稽古事は早いかな、と思っている。
ま、何事も経験、経験。
近所のママ友さんは音楽の心得のある方で、現在リトミック教室の準備中だという。
こちらも詳細が決まったら、ちょっと覗かせていただく予定。
それにしても親次第とはいえ、イマドキのお子様は忙しい。

かごいりムスメ。
e0045101_23384260.jpg

まーまま//
[PR]
by keijeen | 2007-02-27 23:41

つけめんと合羽橋

日曜日は家族でラーメンホリディ。
つけめん男の夫が、西日暮里に行ってみたいお店を見つけたのだ。
私はそこから遠くない「かっぱ橋道具街」にも寄ってくれるというので、俄然ヤル気。
車で向かった。

この日曜は、今年一番の冷え込みだったらしくとても寒かった。
一瞬ひるんだものの、折角だからと行列に並ぶ。
まーにも完全防備で付き合ってもらった。

30分ほどで入店。意外と早い。注文を先に聞かれていたので、つけめんもすぐにやってきた。
麺は極太。スープはとんこつ醤油に魚粉を効かせたガッツリ系。
まーも喜んで食べた。
つけめんもとても美味しかったのだが、ここで特筆すべきはお店の人の接客について。
人気店では子連れは招かれざる客なのが常なものだが、ここのお店の人たちは
皆感じが良くて、店主も「ゆっくり食べてくださいね」と声を掛けてくれた(外は行列、
なかなか言える言葉ではないと思う)。
奥様と思われる方も何かと気遣ってくれて、特にまー用に出してくれた
おしぼりは大変有り難かった。
夫に付き合ってラーメン屋には数え切れないほど行ったものだが、ここまで
気持ち良く食事が出来たお店はない。

そして私的メインの初・「かっぱ橋道具街」へ。
キャラクターの河童がいたるところにあり、まーは
「わんわ わんわ」
と忙しい。
行きたいお店と買いたいものは決まっていたのだが、日曜定休で叶わず。
全体的に閉まっているお店が多かった。
そんな中ですでに持っていて、買い足したいと思っていた箸置きを発見。
しかも割引されている。それと他に何点か買い物をした。
次回はお目当てのお店の開いている日に、あのラーメン屋さんとセットで訪れたい。

右の二つが仲間入り。
e0045101_23344296.jpg

まーまま//
[PR]
by keijeen | 2007-02-26 23:05

名古屋旅行記~出会いをもとめて

2月17日~19日にかけて、二泊三日で名古屋へ旅行に出掛けた。
まーを連れては初めて、私たち夫婦にとっては4・5回目となる。
回数はすでにうろ覚え。いつも何をしに行くかというと、名古屋飯を堪能するため。
しかし今回はスペシャル企画二本立て。一ヶ月前から楽しみにしていた。

e0045101_23331332.jpg一日目
浜名湖インターにて。
まだ元気なまー。名古屋へ近付くほどに、徐々に発狂し始める。1才児には長旅だ。

e0045101_23332733.jpg味噌カツで有名な矢場とん前にて。
しかし今回はその先の「味仙」にて台湾ラーメンを食す。私はまーとシェアなため味仙ラーメン(あさりラーメン)辛味抜き。到着後すぐに箸をつけてしまったため、映像は無し。一食目から食いしん坊魂、炸裂。

e0045101_23334993.jpgスペシャル企画第一弾・夫の友人宅に向かう途中のひとコマ。
千原ジュニアさんが本の出版のイベントをやっていた。結構カッコイイ。
夫の友人は、まーが生まれた頃に家を建てた。この家がメチャクチャ私好みで、設備も一級品ばかり。庭にある手造り石釜で焼かれた、奥様お手製のピッツァ(ピザにあらず)は絶品。手厚いおもてなしを受けた。うう、私も頑張らねば~。

e0045101_1392768.jpg二日目
スペシャル企画・第二弾。
「プリプリ日報」のパルコちゃんご一家と初対面。
私たちの宿泊しているホテルまで、逢いに来てくださった。
詳しい様子は下記(※長文)にて。
(顔の消し方が変で申し訳ないです)

e0045101_23345566.jpg宴会が無くなったので、適当な店にて適当な手羽先を食べる。適当な味。

e0045101_23352939.jpg栄駅近くに観覧車を発見。
観光客らしく乗ってみた。シースルーで、思いのほか高くまで回って怖かった。
まーの奥にはテレビ塔。

e0045101_23354969.jpg昭和の街に紛れ込むまー。
ここはどこ・・・?

e0045101_2336179.jpgちょいとおじゃましますよ。

e0045101_23361811.jpg正解は「名古屋麺屋横丁」
観覧車と同じビルにある。
私たちはミニラーメンをとある店(写真の店ではない)を食べたが、かなりイマイチ。それも今となっては思い出・・・。

e0045101_23363676.jpg三日目
早くも最終日。
松坂屋に入っている「あつた蓬莱軒」でひつまぶしを食べる。
ひつまぶしはやっぱり美味しい。なんで関東には無いのかな。
ちなみに私は薬味で食べる、二杯目の食べ方が好き。

e0045101_2337220.jpg帰りの車中にて。
mamiさんからいただいた、パルコちゃんとお揃いのわんわんと仲良し。

e0045101_23374199.jpgお土産その1
「梅花堂の鬼まんじゅう」
1個120円。本物もうまい。

e0045101_2338136.jpgお土産その2
「ヨコイのあんかけスパ」
今回は食べられなかったので。
2.2ミリのスパゲッティはなかなか売っていないので、麺もお買い上げ。
なんか不思議な味で、しばらくすると「食べてみてもいいかも」と思うような味。


今回の旅の大きな目的は、ブログ仲間のパルコちゃんご一家とお会いすることでした。
名古屋は私たち夫婦にとって、お気に入りの街。しばらくぶりに行ってみよう、
という話になったとき、どうしてもパルコちゃんたちに会いたくて、ドキドキしながら
連絡をしたところ、快諾してくれました。それが一月ほど前の話。

その間「体調万全に・・・:」と思っていたのに、まーが食中毒にかかり、病院通いに。
旅行の頃には完治の予定で、(治療は10日間抗生物質を飲んで、数日空けて便検査
をして、菌が検出されなければ終了、というものだった)前日の16日に検査に行って、
念のため整腸剤をもらっておきました。

そうして名古屋へ出発。まーの機嫌はいいけれど、なんだか便が緩め・・・。
二日目の朝、「もしやまた血便?!」というものが出ました。
夕方にはパルコちゃんたちとのご対面が控えている。念のため休日診療の病院へ、
オムツ持参で向かいました。
先生に経緯を話して、診察していただいたところ、「機嫌もいいし、熱もあるというほどではない。
便も下痢まではいっていない。血便かトマト(前日に食べていた)か判別もつきにくい。
今持っている整腸剤で様子をみてください」
という診断で、念のための下痢止めを処方していただきました。

午後、パルコちゃんと会うために身支度を整え、最後にまーの熱を測ったら
「38.6℃」
何度測っても結果は同じ。
まーの機嫌は悪くない・・・でも熱が高いし、大人だけの集まりでもない。
ぎりぎりまで夫婦で悩んだけれど、今回の約束はキャンセルすることに決めました。
でも諦め切れなくて、
「お顔だけでも見に行きます」
と言ったところ、mamiさんたちがまーを気遣って、ホテルまで逢いに来て下さることに
なりました。

そしていよいよご対面。
パルコちゃんは実際もお人形さんのようにかわいくて、mamiさんは似顔絵通りに
素敵な感じで、パパさんはとっても優しげなお方でした。
パルコちゃんのブログは、いつもパパさんの撮る写真が素敵だったので、事前に
まーのことを撮って欲しい、とお願いしてありました。
そして娘たちはパパたちに任せて、ママたちはおしゃべり・・・あっという間の
一時間ほどでした。(その後、まーは回復傾向)
mamiさんは横浜に縁のあるお方。次は横浜での再会を約束してさよならしました。
いろいろと迷惑を掛けてしまったけれど、お会いできて本当に嬉しかったです。

後日、写真を送っていただきました。
初めは硬かったまーも、だんだんリラックスした表情になり、とてもいい写真でいっぱい
でした。カメラとカメラマンが違うとこうも違うのね・・・といった感じ。
今回の名古屋旅行は、上手く行かないことが多かったけれど、人の優しさにたくさん
触れた旅でもありました。
またいつか訪れたい・・・やっぱり名古屋はステキです。

p.s.帰宅後小児科へ行き、検査結果を聞いたところ、食中毒が再発(菌が死んで
いなかった)していたことが判りました。現在は薬にて治療中で、元気も戻りました。

まーまま//
[PR]
by keijeen | 2007-02-24 01:36

1歳6ヶ月健診

20日に1歳6ヶ月健診に行ってきた。
受付は13時から。
昼寝途中を起こして、大泣きされた。もちろんご飯も受付ず。
大事な日なのに・・・と思いつつ、仕方が無いのでそのまま連れ出す。

保健士さんとの面談の最中も、ムッツリとしたまま。
「わんわんどれ?」にももちろん応じず。
おかげで「要・観察」となり、2歳ごろ電話が来る約束となった。

歯科検診では素直に口を開け、お褒めの言葉をいただく。
虫歯もなく、綺麗だとのこと。日ごろの成果が出てうれしい。
以前指摘されて気になっていた下前歯の裏の歯石は、
そんなに心配するようなものではなく、りんごなどちょっと歯ごたえの
あるものを食べさせれば良いと聞いた。

身長・体重も標準。相変わらず頭囲は大きめだけれど、
すくすく育っているとのお墨付きをいただいた。
全ての行程を泣かずに終えることが出来た。えらいぞ、まー。
 身長:78.5cm  体重:9.34kg


現在、ブログの容量が一杯になりつつあり、写真のアップが出来なくなっています。
スペシャル企画のあった名古屋への旅行記も、そのため遅れております。
ネームカードを作成したものの、容量は増えず。1Gになったのは
キャンペーンとかだったのかな。
う~ん、どうしよう・・・以上、ぼやきでした☆

まーまま//
[PR]
by keijeen | 2007-02-22 13:59

まぼろしの絶品ケーキ

先日美容院へ行った帰りに、寄ってもらったケーキ屋さん。
目的はロールケーキだったけど、売り切れ。
代わりにケーキ2つとクッキーを購入。
このケーキたちが絶品で。ロールケーキが買えなかったのが本当に惜しい。
なんでも特別な、秘密の小麦粉を使っているそうで・・・一般には市販も
されていないし、他のケーキ屋では使われていないものだそうだ。
ロールケーキは「絹肌」とのウワサ。ますます食べたい。

しかし・・・このお店、とっても遠い。
以前住んでいた街と同じ市内なのだが、気軽には行かれない感じ。
あ~、ホワイトデーのお返しが、ココのロールケーキだったらなぁ・・・
と伝言版に使ってみたりして。

まーは寝て、夫が帰ってくるまでの時間、クッキー[ほろほろシナモン]で
プチティータイム。本当にホロッホロなのだ。

e0045101_21575794.jpg

まーまま//
[PR]
by keijeen | 2007-02-15 22:00

積めるよ!

イェーイ!(一段積むごとに言う)
e0045101_0224863.jpg


今日はバレンタインデー。
去年は「これ、まーから」という女の子のいる家庭ならではの演出はおろか、
らしきことは一切せず、夫を悲しい気分にさせてしまった。

今年は料理もワインもバッチリ。
まーからもチョコをプレゼント(なかなか渡さない)。
結構がんばったかな。
これってお返しがあるんだよね・・・?!どうぞ、よろしく。

まーまま//
[PR]
by keijeen | 2007-02-14 00:22

ママ飲み

heneiさんとのママ飲み、とうとう実行いたしました~!
ママノミってことで、子供たちは実家でお留守番。
私たちは地元の居酒屋さんへGO。お互い徒歩で
集まれちゃう気軽さです。

今回は私が独身時代に、職場の同僚たちとよくお世話になっていた
お店へお連れしました。
お店のおじさんも覚えていてくださって嬉しかった。
私的おすすめ料理2品とアラカルトで注文。
そして焼酎をグビリ、グビリ、グビリ・・・二人とも出産を機に、すっかり
弱くなったと言いながらも飲む、飲む。
しかしながら、確実に絶対!heneiさんの方が強いですっ!!
松山時代に磨きをかけたと思われます!!!

そうやって盛り上がっていると、私の実家から電話が。
実はまーは、出掛ける時から泣いていましたが、今回は泣き止まず
どうにもならないとの連絡でした。
名残惜しいけれどあるを尽くして、また遊ぼうね~~と約束して
お開きにしました。
その時点ですでに3時間半経過。
楽しい時間はあっという間なものです。

家に戻るとまーはばあばにおんぶされて、とりあえず泣き止んでいました。
私が抱っこすると、安心したのか夕飯を食べ始めました。
寂しい思いをさせてしまったけれど、まーのがんばりのおかげで
楽しい時間が持てました。
実家の家族にも感謝です。
・・・「またよろしくね」と、懲りていないワタクシであります。

名物・ジャンボかき揚げ
e0045101_0131223.jpg


まーまま//
[PR]
by keijeen | 2007-02-11 17:49

ブルーベリーアイ

くだらないことを仕込む母と、くだらないことなら覚える娘。
「ブルブルブルブルアイアイブルベリアイ♪」
と歌うと、首をぶんぶん振るようになった。
更に気持ちがノッていると
「ブー」
と言いながら振る。

1才6ヶ月健診の通知がやってきた。
先に終わったママさんに聞くと、内容は結構キビしいものらしい。
「わんわんは分かりません」と言ったら、
「ではお誕生日の頃にお電話で様子を聞きます」
と言われたそうだ。
大人が言ったことに対して、正しい反応をするか見られているらしい。
自由人なまー。不安がいっぱいだ。

最近のまー
 歌を歌っているように、メロディに合わせて発声することもあり。
 「ナイナイして」と言うと「ナイナイ~」と言いながらお片づけする。
 第二次「いないいないばぁ」ブーム。いつでも・どこでも。
 公園でカップ2つを自分の前に置き、いただきますとごちそう様をして食べるふり。

公園でもしゃがんで砂をつまんで遊ぶなど、インドア派なまーである。

まーまま//
[PR]
by keijeen | 2007-02-07 23:50

鍋にトキメク

今日は私の趣味の話。
以前にも「調理道具が好き」と書いた。
道具は使ってなんぼのもんであることは承知しているが、
私の場合、持っているだけでしあわせなクチ。
そして新しい鍋を買ってしまった。

石黒智子さんの開発された「重ね鍋5点セット」がそう。
何年も前から気になっていたのだが、鍋が無いわけじゃない(たとえそれが
380円の行平鍋でも※夫購入)し、思い切れずにいた。
そんな折、イシトモ(と私は呼んでいる)さんのHPで、
ステンレスが高騰したため、2月から価格が改正されることを知った。
ドーンと背中を押され、「ポチ」っとしたのが数日前。
本日到着。ピカピカに光るその姿に、ときめいてしまった。
早速深鍋とコランダーを組み合わせて、サツマイモを蒸かす。
やっぱりレンジでチンとは味が違う。
今も我が家の棚にしまわれていると思うと、ウレシクなってしまう。

イシトモさんは物選びの達人。
そのライフスタイルは私の究極の憧れなのだが、「片付けられない女」
にはハードルが高いのも事実。
そんなわけでイシトモさんの愛用品を少しずつ集めては、
近付いた気分になっているというわけ。
実際選びぬかれたモノたちは使いやすい。
開発シリーズのキッチンツールセットは、特におすすめ!
中でもターナーは特に特におすすめ。
機会があったら、ぜひどうそ。

e0045101_23134669.jpg

まーまま//
[PR]
by keijeen | 2007-02-06 23:29

呼び出し

金曜に処方していただいた薬が効いたのか、まーのお腹は安定。
元気も食欲も相変わらずありあり、一体どこが悪いのか。

翌日土曜は節分。豆まき&なんちゃって恵方巻でこの一年の幸福を願い、
日曜は近くまで行ったついでに、三人で野毛山動物園に寄った。
野毛山動物園は無料なところがビバ。まーも秋に動物園へ行った頃より
かなりの好反応。ちょっとの期間でも大人になるものだ。
ちなみに動物はすべて「わんわ」だけども。

「ほ~ら、あれが‘ニンゲン’だよ」・・・本当は小動物とふれあう広場。
まー、一番反応していた。
e0045101_004685.jpg


そんな感じで家族の行事をこなした週末。
本日は散歩なぞしてゆったりと過ごそう・・・と考えていたところへ、1本の電話。
小児科の先生からだった。
「まーちゃんの便から菌が出ましたので、来院してください」
すっかり、すっかり治った気分だったので、ビックリ。それと同時に嫌な予感が。

先生からの説明で、その菌は生の鶏肉を食べた時に出やすいとのこと。
「・・・ああ、やっぱり」
実は先々週の金曜に、家族で焼鳥を食べに行っていたのだった。
多くの焼鳥屋さんがそうであるように、いい感じに生で焼き上げてあった。
一般に2才を過ぎるまでは、生ものは避けた方がよいらしい。
刺身には気をつけていたが、気の緩みがこんな結果に。
今回のまーの血便騒動は、私たち親の責任だったのだ。
しばらく薬を飲み続ける、という治療方針に固まった。
元気なのが幸い。何でも食べるからといって、何でも食べさせてはいけないのだ。
今夜、二人してまーに謝った。

まーまま//
[PR]
by keijeen | 2007-02-05 23:21