2007年 02月 05日 ( 1 )

呼び出し

金曜に処方していただいた薬が効いたのか、まーのお腹は安定。
元気も食欲も相変わらずありあり、一体どこが悪いのか。

翌日土曜は節分。豆まき&なんちゃって恵方巻でこの一年の幸福を願い、
日曜は近くまで行ったついでに、三人で野毛山動物園に寄った。
野毛山動物園は無料なところがビバ。まーも秋に動物園へ行った頃より
かなりの好反応。ちょっとの期間でも大人になるものだ。
ちなみに動物はすべて「わんわ」だけども。

「ほ~ら、あれが‘ニンゲン’だよ」・・・本当は小動物とふれあう広場。
まー、一番反応していた。
e0045101_004685.jpg


そんな感じで家族の行事をこなした週末。
本日は散歩なぞしてゆったりと過ごそう・・・と考えていたところへ、1本の電話。
小児科の先生からだった。
「まーちゃんの便から菌が出ましたので、来院してください」
すっかり、すっかり治った気分だったので、ビックリ。それと同時に嫌な予感が。

先生からの説明で、その菌は生の鶏肉を食べた時に出やすいとのこと。
「・・・ああ、やっぱり」
実は先々週の金曜に、家族で焼鳥を食べに行っていたのだった。
多くの焼鳥屋さんがそうであるように、いい感じに生で焼き上げてあった。
一般に2才を過ぎるまでは、生ものは避けた方がよいらしい。
刺身には気をつけていたが、気の緩みがこんな結果に。
今回のまーの血便騒動は、私たち親の責任だったのだ。
しばらく薬を飲み続ける、という治療方針に固まった。
元気なのが幸い。何でも食べるからといって、何でも食べさせてはいけないのだ。
今夜、二人してまーに謝った。

まーまま//
[PR]
by keijeen | 2007-02-05 23:21