2006年 11月 16日 ( 1 )

歯科相談会

今日は区役所でひっそりと開催されている、乳幼児歯科相談に行った。
ひっそりなだけあって、来ている人も20組未満といったところ。
先生による虫歯のチェックと、歯科衛生士さんによる歯磨きの指導で構成。

まず、歯磨きから。
3組でお話を聞いて、実際に磨いてみる。
相当泣かれることを覚悟していたのだが、さすが外面良子、
あっさりと口を開け、感心される。
「普段はこうじゃないんですよ~」と言うも、イマイチ伝わらず。

そして歯科健診。
ここでも大人しく口を開ける。
大変ショックなことに、下前歯中央2本の裏に、ごく小さいが歯石が発見された。
もう歯磨きでは取れないらしい。ただ、虫歯の心配はないとのこと(これ以上
付かなければ)。
とにかく歯磨きを習慣付けることが重要。

まとめ
1 歯磨きは数秒が命。ママもテクを研き、さっさと終わらせること。
2 頑張るならば、時間を掛けるのではなく、回数(毎食後など)を頑張る。
3 どんなに泣かれても、ママが嫌われることはない。子供もママには甘えがあるが、
 泣いたら嫌なことを免れるという感覚は、歯磨きに限らずよろしくない。
 よって信念を持って行うべし。
 (といっても子供にとって嫌なことは嫌なことなので、1を心掛ける)
4 (まーの場合)フッ素はまだ小さいから、塗られる行為に負担(知らない人に
 無理矢理) が掛かる。まず歯磨きを頑張ってそれから。

あと、うがいは練習。お風呂で遊びながら覚えるのがおすすめらしい。
といっても、まーはコップ飲みもこれからの人(私の努力不足)なので、
まずは飲む方から習得したい。
ちなみに我が家で愛用中の、シリコン製指サック式歯ブラシは、何の効果もないとのこと。
噛まれ防止程度に考えた方が、と言われてしまった。ガックリ。

廊下、長い~。
e0045101_0345051.jpg


*本日のまねまね*
乳液(まー用)を手のひらに出すふりをし、両手を擦り合わせてからほっぺに塗り塗り・・・。
まーまま//
[PR]
by keijeen | 2006-11-16 23:04