2006年 07月 04日 ( 1 )

子供同士

姉一家が、とうとう今週末に帰ることになった。
そうなるとなかなか会えなくなるので、我が家へ遊びに来てもらった。
甥っ子・弟にとっては、初のバスを乗り継いでの長旅だ。

今日の目的は甥っ子・兄を、キッズルームに連れて行くこと。
弟の世話に追われる姉とばあばとの生活で、欲求不満が溜まりがちな兄者。
帰る前に思い切り遊んで、ストレス発散してもらおうという寸法だ。

キッズルームは貸切状態。甥っ子・兄は靴を脱ぐのももどかしそうにワクワク顔だ。
ここには小さなすべり台があるのだが、甥っ子に触発されたまーは、何という事もなく
その階段を登っていた。登ったり、降りたり、いつ転げ落ちるかと気が気ではない。
こちらの心配をよそに、まーの動きはめまぐるしい。
いつも思うことだが、子供同士でしか学べないことがやはりある。

甥っ子がまーの真似をして一緒にハイハイしたり、同じおもちゃで遊んだり、
このほほえましい光景がもうすぐ見られなくなるかと思うと寂しい。

するする登って、かあさんビックリ。
e0045101_0493593.jpg

まーまま//
[PR]
by keijeen | 2006-07-04 23:37 | 育児日記