2006年 05月 03日 ( 1 )

トリビアの種

休日出勤の夫と外でランチを食べるため、勤務先の近くまで
まーと出掛けて行った。
まーとまーのお出掛けセットに、帰りに実家によるための荷物とで
辿り着くまでにぐったり。夫も昨夜の寝不足(残業&飲み会)でぐったりぐったり、
時間が無いこともあり適当な喫茶店で済ませることにした。
二人とも口数が少なく、まーがコップをひっくり返したりもしたので、ささっと
食べてすぐにさよならしてしまった。
夫がまーに会えて嬉しそうだったのと、私は通勤経路を確認出来たので、
まあヨシとしよう。
お祭りで山車が出ていたようだが、とても近付く気になれず、姉の入院する
病院へ向かった。

私がまーを出産した病院は日中は母子同室だったが、この病院は完全別室
のようで、赤ちゃんを見られるのはガラス越しに昼間と夜の1時間ずつだった。
ガラス越しの新生児ちゃんたちは、みんなバンザイでかわいい。
特に甥っ子がかわいく見えるのは、やはり身内だからだろう。
この子たちと比べると、もうまーは赤ちゃんとはいい難い。
姉も赤ちゃんも元気でほっとした。

普段は見ていないが、今日のトリビアの種がおもしろそうだったので久しぶりに
トリビアの泉を見た。
お題は「不良の彼氏が娘との結婚を申し込みにきたときの父親の反応は」
というものだった。お父さんたちの寿命が縮んでしまいそうな内容だったが、
うちの夫だったらどうだろう?と思いながら見てずいぶん楽しめた。
私はよく、「まーが中学生くらいになって、『ワタル君(仮名)に渡すの~』とかいって
バレンタインのチョコを作っていたらどうする?」などと言う。
夫が特にこんな例え話に対して何かを言うことは少ないが、不快そうな表情は見逃さない。
ちなみに番組中のお父さん方の反応は「結論を先延ばしにする」だった。

3780gの甥っ子くん。
e0045101_23112728.jpg

まーは連れ回されてぐったり。
e0045101_23115865.jpg

まーまま//
[PR]
by keijeen | 2006-05-03 23:20 | 育児日記