2006年 02月 20日 ( 1 )

荷造り

荷造りをするために、じいじ・ばあばが朝早くから来てくれた。
じいじは荷造りのプロ。あっという間にバンバン箱詰めしてくれた。
ばあばはまーの子守り。まーも概ねいい子にしていた。
私は銀行に、買い物代金の支払いなどをしに出かける。
本当にすごい勢いでお金が消えていく・・・。しかし、適当に済ませると
ずーーっとそのまま過ごすことになりそうなので、今、出来る限りの
ことをしておきたい。
じいじ&ばあばが帰った後、抱っこの手がなくなったので、床にまーを
転がす。すぐに抗議が入るかと思いきや、なにやらじっっと見つめている。
中身のなくなった、サイドボードのガラスに写った自分を見ているようだ。
かなり真顔だったが、何を思っていたのだろう?
e0045101_2339348.jpg

まーまま//
[PR]
by keijeen | 2006-02-20 23:40