2006年 01月 10日 ( 1 )

お腹の風邪

夜中の2時半くらいにまーが泣き出す。
私は眠りながら、おなかすいたから泣き出したんだろうと思っていた。
いつものまーにしてはおなかすくのが早い。

そのまま、私は眠りつづけていたが、ちょっとするとまた泣き出した。
妻にミルク飲ませたんじゃないの?と聞いてみると、さっきは飲まなかったとのこと。
少し飲んだら吐き出したと言っていた。
さっきはたまたま上手く飲めなかっただけかと思い、もう一度飲ませるも飲まない。
どうやら泣いているのはおなかがすいているからではないようだ。
今まで、おなかが空く以外に夜中に泣くことがなかったので、どうしたのだろうと心配になる。

もしかして夜泣き?
ぐっすり夜眠ってた子が、5~6ヶ月になって急に夜泣きが始まるという話しを聞いたことがある。

朝になり、さすがにおなかがすいているだろうと、ミルクを飲ませると、少し飲んだら吐き出した。
こんなにミルクを吐き出すことはなかったので二人してびっくり。
これはおかしい。この時間でおなかがすいていないわけがないし、少しグッタリしている。
妻に朝一で小児科に行くよう伝え、私は仕事へ出かける。

私の出かけた後、ミルク150ccを一気のみをしたらしいが、むせて全部吐き出してしまった。
小児科の診断結果はおなかの風邪。
整腸剤と吐き止めを処方される。
ミルクはいつもより濃度薄めこまめにあたえるようにとの指示があった。

少しずつミルクを飲むようになり(いつもとは比べようもないくらい少ないが)、回復へ向かっているのかな。でも少し熱があるし、元気はない。

赤ちゃんの免疫もきれるころで、病気になりやすい時期みたいである。
人は病気と闘いながら成長していくものだと思うが、赤ちゃんのうちは体力が弱いので、親が気をつけて、子供が病気にならないように気をつけなければなと思った。

e0045101_21514194.jpg

[PR]
by keijeen | 2006-01-10 21:54 | 育児日記