麻疹・風疹 予防接種

今日は麻疹・風疹の予防接種の日。
一番暑い時間帯に病院へと向かう。
自宅での検温も少々高めの体温だったが、病院では37・8度。
フーフーすれば下がる?!と聞いたことがあったので、慌てて
「フーフー・・」したものの、時すでに遅し。
私たちの異変に気付いた看護師さんがやってきて、
「5分くらい休んでから、また測りましょう」と言ってくれた。
クーラーでクールダウンした後は37・3度。
危うく延期になるところであった。

注射の他に気になることを2・3聞いてみた。
頭の湿疹については、薬に頼らない方がいいと言う。
涼しくなれば自然に治るし、今気になるならヘアーカットをせよ。
もう一つは、肛門付近の腫れについて。
10日ほど前から、一部盛り上がって赤みを帯びていた。
ただし触れても痛くない模様。
それは排便時に傷つき、治る時に盛り上がるそうだ。
要は切れ痔?!(素人判断)。
こちらも自然治癒を待つのみ。
軟らかい便になるよう、水分補給の心掛けを言われた。
注射の時は、針の刺さった瞬間身を硬くして泣きが増し、
なんだかかわいそうになってしまった。
もう当分チックンは無いよ、となぐさめる。
虫刺されの塗り薬を処方していただき、終了。よく頑張った。

日中は窓全開+扇風機で粘る。
最近まーは扇風機そのものより、その向こうのコンセントが
気になるらしく、油断するとすぐいじりに行く。
危なくて仕方がないので、そんなときはプラグを抜いて、
差込口に安全キャップを差しておく。
そうしたところ、今日は抜いたプラグを持ってキャップの付いた
コンセントに、何度も差し込もうとするじゃないか。
まったく、ビックリするようなことを真似てくれる。
特にコンセント系は危険が伴うので、絶対に遊んで欲しくないのに。
新たな安全対策が必要だ。

一瞬で撮りました。
e0045101_252175.jpg

まーまま//
[PR]
by keijeen | 2006-08-11 23:17
<< 初・フレンチ サークル活動 >>