ジキル博士とハイド氏

昨日は帰ったときにはすでに熟睡しており、全くふれあいをもてなかったので、朝時間のある限り、ふれあいを持った。
添い寝しながらまーを見ていたのだが、私のフリースのファスナーをおもむろに掴む。
そして、上下に動かす。偶然握ったのだが、すごいすごいとか思ってしまった。

本当に朝のまーは機嫌が良く、笑顔いっぱい。
朝の見送りで、仕事への活力になる。

しかし、夜は一転ハイド氏へ変わっていく。
お風呂までは良かったのだが、風呂上り、妻が風呂に入っている間はすごがった。
何をしても泣き止まない。まさにこの世の終わりの泣き叫び。
次第に私がいらいらしてしまった。ちょっと反省。

たぶん、この時間は眠くて眠くてたまらないのだろう。
そして、眠いときは母親の抱っこじゃないとだめなんだよね。
どうしても、一緒にいれる時間が違うし、父母の役割もあるしね。
私が抱っこしてもダメなときに、妻にまかせるのは悪いことなのだろうか?と考える今日この頃。

e0045101_21112296.jpg

[PR]
by keijeen | 2005-12-08 21:11 | 育児日記
<< つば飛ばし 今日の成長 >>