一人の人間として

昨日はテスト・ザ・ネイションを見るために、早めにお風呂に入れてまーを寝させたのだが、結局朝の6時までずっと眠ってくれた。長時間睡眠になれてきたかな。この調子で頑張れ!

帰宅後のまーは機嫌がよい。じーっと私を凝視している。
「あっ。いつもいる人だ」とでも思っているのかも。
4ヶ月まで後少しになり、黄昏泣きも卒業したのかな。

最近読んだ育児書の中に、赤ちゃんとはいえ一人の人間として接することが大切であると書いてあった。確かにそうだなと思い、これからは実践していきたいと思う。
まずはふつうに話し掛けることから始めてみよう。

e0045101_203331.jpgフライパンとまー
[PR]
by keijeen | 2005-11-28 20:04 | 育児日記
<< 涙目には理由が オムツ交換 >>